MapSTation

MapSTation システム概要

PCでもスマホでもすぐに 利用可能

  1. お手持ちのPCやスマートフォンから ログインサイト へ行きますと、 図の画面が現れます。 2度目以降はお気に入りに登録いただきますと 簡単にアクセスできます。
  2. ご利用者ごとに決められた【ログインID】と 【パスワード】を入力するとメニュー画面が現れます 【ログインID・パスワードを記憶する】にチェックを入れますと、以後の入力が省略できます。
  3. 実行したい項目をメニュー画面から選択します。
現在位置検索

画面から探したい対象を選び位置検索ボタンを押します。

10~30秒ほどで地図上に対象の位置が表示されます。

  1. 地図は拡大、縮小、移動が簡単にできます。
  2. 地図上の番号をタッチすると、検索日時、住所などが表示されます。
  3. ストリートビューを表示ボタンを押すと近傍地域の風景を写真で見ることができます。

再検索ボタンを押せば、同じ端末をもう一度検索します。

連続位置検索

画面から探したい対象を選び開始ボタンを押します。

連続位置検索では、常に地図が表示され、定期的に位置を調べて更新します。

設定できる検索間隔は2、5、10分です。

自分の位置を表示させたい場合は、スマートフォンのGPSをONにしてからご利用ください。

スケジュール設定

スケジュール設定

まず以下の項目を設定した後、登録を押すとスケジュール設定が登録されます。

複数のスケジュールが登録可能で、好きなときにON/OFFが切り替えられます。

  1. スケジュール名
  2. 対象端末
  3. 期間
  4. 曜日
  5. 検索間隔(5分~120分)
  6. 時間指定
振動検知設定

振動検知設定

振動検知設定を行う場合は、対象を選択し、振動の感度を5段階から選び、振動検知開始 を押してください。

設定した感度以上の振動を検出するとメールで即座に通知します。

位置履歴検索

過去のデータを 見たい場合は 見たい期間を指定して検索ボタンを押すと一覧が表示されます。 一度に新しい物から 10件づつ表示されます。

3ヶ月前までの データを保管して おりますので 期間を指定すれば その間のデータをいつでも見ることが できます。
3ヶ月前からの対象の 移動履歴を調べるのに 大変便利です。

履歴はダウンロードして、PCやスマートフォンに保存しておくことが可能です。

ファイルへ保存ボタンを押すとダウンロードが開始されます。
CSVファイルは「,」(カンマ)で区切られた形式で、Microsoft Excelなどの表計算ソフトで開くことで、結果を確認したり印刷することが可能です。

年月日、時刻、住所が表示 されますので、地図上で見たい 場合は見たい項目にチェックを入れ地図表示ボタンを押すと 地図上に表示された画面が 現れます。

各種設定

監視通知先や 緊急通知先を あらかじめ 登録しておきます。

PCやスマートフォンを 見た時に一目瞭然で わかるように名称を変更することが できます。

通知先設定は、忘れずに設定してください。

目立たず ひっそりと システム支えます

端末の電池容量が少なくなって来たり電源がOFFになってきた時に メールで通知しますので、電池切れでみまもりに失敗することを防げます。
d0016 ハイエースから
「電源低下(30%)」
が報告されました。

検知時刻
2014/01/02 12:34:56

d0016 ハイエースから
「電源OFF」
が報告されました。

検知時刻
2014/01/02 12:34:56

運転中の事故や体調不良時に 緊急ボタンを押すとメールで連絡先に伝えます。合わせて所在地も知らせます。

d0016 ハイエースから
「ボタン押下」
が報告されました。

検知時刻
2014/01/02 12:34:56

取扱説明書(サービスについて)

機能に関する詳細は、取扱説明書をご覧ください。⇒ ダウンロード

備考

  1. 第三者の人権を侵害する行為、法令に違反する行為での ご利用を禁止します。
  2. 記載の内容は予告なしに変更することがあります。